保育園

保育園

大人になった時、自分を好きだと言える子を育てる

様々な選択肢が見えてしまう現代だからこそ、自分自身を好きになれる自己肯定の力を育てます。自己肯定感が強い子どもは、物事に前向きに取り組める傾向があり、前向きさが自身の人生をよりよいものに変えていきます。大人になった時、「よい人生である」と思えることが幸せだと私たちは考えます。

保育園ギャラリー

[keyword]
[keyword]
[keyword]
[keyword]

事業の特徴

教育

キッズグループは、子どもたちに「自ら発見し、想像力を豊かにする」「自信を持って発言し、他人の話をきちんと聞くことができる」人に成長してもらいたいと考えています。それを実現する為に、レゴブロックで遊び、リトミックや音楽、英語教育など、グループオリジナルの教育カリキュラムを実践しています。レゴブロックでの遊びを通して想像力を、リトミックや音楽を通して身体と感覚の統合、そして、英語教育を通して発言や知識を育てます。年齢による発達や、一人一人の性格に合わせた教育を実施することで、成功体験が増え自己肯定感の高い子が育ちます。

教育 イメージ画像

施設

子どもが笑って毎日を過ごせること、保護者様が安心してお子さまをお預けいただけるような環境を整えています。そのために、アレルギー対策を施した設備を使用し、保育に関わる専門人材を配置しています。有害物質を排除した施設や制服、食器を使用することで安全に配慮し、AED(自動体外式除細動器)の設置と職員に対しての教育をおこなうことで、万が一の際にもスムーズな対応ができるようにしています。
また、保育士を中心に、心理士・言語聴覚士・作業療法士など保育に関わる専門人材が多数在籍しています。グループが一丸となり、どんなお悩みでもサポートができる体制を整えています。

施設 イメージ画像

健康

子どもにとって、保育園で過ごす幼児期は、今後の健康の基盤となる期間だと考えています。
そのために、徹底した体調管理と食に関する配慮・教育を行っています。毎年の健康診断、毎月の身体測定の実施に加え、毎日の健康状態を園医の指導の下でチェックし、子どもの異常を見逃しません。園内には給食室を備え、専属の調理師を配置することで、安全でおいしい手作り給食の提供と、ひとりひとりに合わせたアレルギー食材除去食に対応しています。野菜の栽培・収穫を行い、自ら食べる経験をすることで、食への興味関心を高め、未来の健康な体作りに繋げていきます。

健康 イメージ画像